Maruturu Kensou

news ニュース

  • 【外壁塗装】腕の良い職人に施工してほしい

    2023年11月28日

    【外壁塗装】腕の良い職人に施工してほしい

    外壁塗装を考える際に、職人のことも考え、依頼する方は少なくありません。100万円以上かかることもある外壁塗装で失敗したくなく慎重に考える方は多いため、良い職人に来てもらいたいと思います。このページでは、良い職人の選び方を紹介します。

    【外壁塗装】の良い職人の条件は?

    • 知識や技術がある
    • 施工実績が豊富
    • コミュニケーションが取れる
    • 安全管理が徹底している
    • 資格を持っている

    経験や実績があってもコミュニケーションが取れなかったり、資格がない会社では安心して施工をお任せできません。上記全てが揃って、良い職人、良い業者だと考えています。まるつる建装では、『良い職人』と思ってもらえるよう努力し続けています。

    下請け業者と元請け業者

    下請け業者とは、元請け業者の仕事を受けて、施工をする会社のことを言います。お客さんとのやり取りは元請け業者が行い、施工は下請け業者が行っているため、お客様の要望が伝わっていないなどのトラブルの原因となることもあります。

    元請け業者は、複数の下請け業者を持っていることが多く、運悪くマナーの悪い業者が施工する場合もあるため、残念に感じる人も少なくないようです。

    良い職人のいる業者は?

    下請け業者、元請け業者のようなことが無いのが、「自社施工」の業者です。お見積り、契約、施工、引き渡しまで、すべてを1つの業者が行うため、要望が伝わっていないなどのトラブルがなくなります。また、自社施工の業者は、直接自社の評判につながるため、マナーが悪いというような人はほとんどいません。

    さらに、自社施工の業者の場合、施工費用が安くなることもあります。自社施工で行うため、中間マージンが発生せず、施工料金のみで施工ができます。

    まとめ

    良い職人がいる業者を探すには、複数の見積りを取ることが重要です。しかし、この時に一括見積りサイトに見積りを依頼するとかえって費用が高くなってしまうこともあります。しっかりと比較検討してから、決定するようにしましょう。

    また、口コミをチェックすることで、評判を確認することができます。悪い口コミが多いという業者には注意が必要です。良い口コミを比べるのではなく、悪い口コミを見て判断し、さらに現地調査の対応も見て比較することで良い職人に依頼できるでしょう。

CONTACT お問い合わせ

住宅塗装ならお任せ下さい。
現地調査、見積もり、迅速に、
少数精鋭で対応致します。
日々現場にて施工しているため、
電話に出れないときもございます。