Maruturu Kensou

news ニュース

  • 【塗装】施工業者の種類の違いを解説

    2024年1月19日

    外壁塗装を行う業者は外壁塗装業者だけではありません。外壁塗装を行うときに、どの業者にお願いするのかそれぞれ考えて検討しましょう。

    塗装専門業者

    「塗装専門業者」は、外壁塗装や屋根塗装などを専門的に行っている業者のことです。塗装を専門的に行っているため、塗装の知識が豊富で技術が高いことが多いです。また、塗装専門業者の場合は、下請け業者に受注した仕事を流すことはせず、自社で施工するため、最も費用を抑えることが魅力です。高品質な施工を適正価格で行えるのは塗装専門業者のおおきなメリットです。

    リフォーム業者

    「リフォーム業者」は、外壁塗装だけではなく、住宅のリフォームや内装工事、外構工事など、住宅の施工が全て行える会社のことです。外壁塗装以外にも、内装工事や外構工事など、一緒に依頼することも可能です。一括で住宅の全てをお願いすることが可能なため、業者を選ぶ手間が減る事が1番のメリットです。

    リフォーム業者の中には、下請け業者に仕事を流し、リフォーム会社が施工を行っていない場合もあります。中間マージンが取られている場合があるため注意が必要です。

    ハウスメーカー・工務店

    ハウスメーカーや工務店では住宅を建てる際に外壁工事を行うため、外壁塗装が可能です。住宅を建てたり、リフォームをお願いしたハウスメーカーや工務店にお願いすることもできますが、塗装専門業者に比べると知識や経験が少ない場合もあります。その場合には、下請け業者に依頼している場合があるので注意が必要です。

    家電量販店・ホームセンター

    最近では、家電量販店やホームセンターが住宅の工事を全て行えるようになっており、宣伝も大きくしています。家電量販店やホームセンターの場合は、基本的に下請け業者に依頼し施工している事がほとんどであり、塗装専門業者に比べると高額な料金になることも多いです。

    注意が必要!訪問営業

    近年、訪問営業が増え、脅しのような営業をしてくる業者も少なくありません。「いますぐやらないと危ない」と脅されて、高額な見積りのまま契約してしまい、中には泣き寝入りしてしまう方も。不適切な施工の場合も多く、トラブルが多い為、お勧めしません。

    【業者の選ぶポイント】

    自社施工の塗装店を選択することで、費用を抑えられます。また、自社施工とは工事を一括管理しており、工事担当者と施工職人の連携がスムーズで、仮に工事中のトラブルもスピード対応の体制を整えており、連絡もラクラクです。塗装専門業者は専門的な知識が豊富で、技術力も高い職人が活躍してます。信頼のできる業者に頼み、満足のできる外壁塗装を依頼しましょう。

CONTACT お問い合わせ

住宅塗装ならお任せ下さい。
現地調査、見積もり、迅速に、
少数精鋭で対応致します。
日々現場にて施工しているため、
電話に出れないときもございます。